【お知らせ】新規加盟登録推進施策について

日本連盟施策に続いて、滋賀連盟にて施策実施が12月理事会で決定いたしました。下記資料をダウンロードいただき、内容の詳細確認下さい。そして、各団にて施策を有効活用頂ければと考えます。1名でも多くの仲間を増やしましょう。

新型コロナウイルス感染への対応について注意喚起20201123

全国規模でCOVIT-19(通称:新型コロナウィルス)が感染拡大しております。滋賀県内の状況、近隣他県の状況を鑑み、日本ボーイスカウト滋賀連盟の基準(方針)を定めました。全指導者が確認し、団運営・隊運営で実践することをお願いします。

子供たちの安全を確保(担保)する事は成人指導者の責務であります。指導者間の“なれ合い”の環境は作らない、本基準(方針)を真摯に受け止めてください。

【報告】滋賀県保育協議会主催「フォローアップ研修」

11/14(土) 滋賀県内の保育士さん向けに「野外活動研修会」を実施しました。RS隊から支援者を募り、中川くんと田中くんが応援に駆けつけてくれた。感謝!!

絶好の天候を背景に、ニッセイ財団様から寄贈頂いた「ドームテント」を建ててみる、枯れ木を活用し火を起こす、飯盒でご飯を炊く、以上を実施。最後は皆でカレーを食しました。

参加された保育士の皆様、お疲れさまでした。

「加盟員拡大を目指して」

10/14県連理事会にて承認されました滋賀連盟目標    「加盟員1,000人確保」を達成すべく、第一段階として“チェックシート”を作成致しました。(現状把握です)

各団毎に「出来ている」「出来てない」を把握できるようチェックシートを活用願います。隊指導者が忘れていた事や、うっかり漏れていたなんて事への“気づき”になればと考えます。

隊長・副長が、まずチェックして頂きたい。(「県連盟コミッショナーに騙された」と思いながらでも可です。)指導者会議などで複数人で項目チェック頂くとより効果的です。

団委員長を含めた団委員の方々にも確認頂きたい。隊指導者しか分からない箇所もあるため、確認のみで可です。

チェックシートの提出などは求めません。各団で有効活用頂ければと考えます。ただし、事あるごとに県連盟コミッショナーとして口に出すことはあります・・・。

大津第23団が発団しました!

9/26(土)発団式が開催されました。大津第23団は、大津市南部に位置する「青山学区」に団本部をおきます。初期登録人数は27名。

西村育成会長、宮本団委員長、ともに「団を発展」「スカウト仲間を増やしていく」と宣言。青山学区在住の小学生や中学生の方で“野外活動”や“ボーイスカウト”にご興味おありでしたら連絡お願い致します。体験活動など随時受付中です。

滋賀県保育協議会主催「フォローアップ研修」スタッフ募集

【ローバースカウト対象】「野外活動研修会」スタッフを募集致します。詳細については、添付資料を確認下さい。エントリーお待ちしております。

エントリー締切は、2020年10月13日(火)です。

定型訓練(指導者訓練)近畿ブロック会場のお知らせ

今秋に開催されます“指導者訓練”をお知らせします。一人でも多くの指導者が定型訓練を履修されるよう願います。

今春はコロナ渦にて全国的に開催されませんでした。今秋についても同様の状況が起こるかもしれませんが、まずは履修準備です。事前課題は個人で出来ます。

定型訓練へ参加希望の場合は、地区コミッショナーへご相談ください。申込締切について、開催予定日の5週間前が目安です。