『動画コンテスト』開催します!

ボーイスカウト活動が、もっと見えるようにならないか。そして、 昨今の中学生や高校生の「将来の夢はユーチューバー」との回答を耳にします。 これらを鑑み、下記の動画コンテストを開催致します。皆様からのたくさんの応募をお待ちしております!!             ※募集条件や注意事項をよく読んで取り組んでください。

<音源使用について(著作権の保護)>             【演奏や複製、インターネット配信などの方法で、音楽や漫画、小説、絵画などの作品(著作物)を利用するときには、事前に、その作品を創作した人(著作者)等から、利用の許諾を得る必要があります。著作物は自然に生まれるものではなく、作詞者や作曲者をはじめ、それぞれの著作者たちが労力をかけて創作するものです。著作者にとって、多くの人に自分の作品を楽しんでもらうことは喜びであり、新たな作品を創作する励みにもなります。同時に、創作した著作物が利用されるときに正当な対価を得られることも、創作に携わる人たちの創作活動や暮らしを支えるためにとても大切です。また、次の世代が創作を志すインセンティブともなります。(一般社団法人日本音楽著作権協会ホームページより引用)】 作品を創り出した人の思いをしっかりと守り、音楽文化を未来へとつなげるためには、一人ひとりがしっかりとこのことを意識することが大切です。 本コンテストへの応募を機に、著作権などについて学び、権利を侵すことがないよう映像制作をお願いします。本コンテストでは、以下の方法で音源を使用することができます。        ①自作のもの                           ②著作フリーのもの                        ③市販の楽曲を自分たちで演奏または歌っている(③自分たちで歌う場合については、YouTubeにアップロードする場合に限り問題ありません。)

2019年10月 滋賀連盟理事会承認

2019年第5回 セーフ・フロム・ハームセミナー 「危害から守る」

滋賀連盟ではボーイスカウト運動に関わる全指導者を対象に、参加者がボーイスカウト運動における「思いやりの心を育む教育」を理解し、今後の活動に活かすことを目的としてセミナーを開催します。 万障お繰り合わせの上、ご出席いただきますようご案内申し上げます。

日時:令和元年12月8日(日)受付13時30分             場所:草津市青地町「西方寺」

別紙申込書により各団でとりまとめの上、 11月30日(土)までに 滋賀連盟事務局あてメール又 は FAX でお申し込みください。