マダニによる被害発生の情報について

 この7月下旬に、浅柄野野営場におきまして、キャンプ活動中のスカウトが「マダニ」にかまれるという被害が発生したとの報告を受けました。その後、医療機関により適切な処置がなされたということですが、今後このエリアで活動されるケースも多いと思われますので、情報を共有すると共に、改めて全般的な注意を喚起させていただきたいと思います。
 各位におかれましては、かねてから活動中の安全には十分配慮して対策をされていることと存じますが、マダニをはじめ、スズメバチやマムシなど、屋外での生物による危険も数多く存在しております。事前の対応が難しいものもあるとは思いますが、各指導者が事前に「予防策」や「対応策」を十分に研究され、スカウトの安全行動やプログラムの安全対策に有効に取り入れていただきますよう、よろしくお願いします。